SPIRUL TURN®

オーダーメイドインソールの
“4つこだわり”

01 あなたの「動きの個性」
にぴったり

イメージ

身体のスポーツのはあなたの「動き」にある

イメージ

SPIRAL TURNのインソールは足の裏から「動き」を

02 153億通り
形状パターンから選びます

注文時にアップロードいただく動作を撮影した動画は、研究所で分析され、数多くのパターンの中から左右の足それぞれに最適な形状が選び出されます。

イメージ
イメージ

煩雑な足の形状だからこそ
大量の形状パターンをご用意

03 世界最高レベルの
材料を厳選

とても敏感な足の裏だからこそ、柔らかく耐久性に優れた高級素材のみを採用。
「明日、また履きたい。」そう思える、やみつきになる快適さと気持ち良さ。

イメージ
素材
  1. 高級素材 アルカンターラ

    ランボルギーニのシートに採用

  2. 高級素材 ポロン

    高クッション・極めてヘタリづらい

  3. 高級素材 人工筋肉(ソルボセイン)

    日本の医療現場で採用

  4. 高級素材 ポロン

    40種のパーツ・10万通りの組み合わせ

  5. 自社開発 強粘着カバー

    パーツ脱落防止・水洗いが可能に!

04 オーダーメイドな生活を、
始めやすく

これまで手が届かなかったオーダーメイドインソールをお求めやすく。
一日約35円で始めるオーダーメイドな生活。
毎日飲むサプリメントのように、コツコツ健康づくり。

イメージ

SPIRAL TURN
“3つ技術”

スマホで
簡単オーダー
(特許出願中)

イメージ
分析

お客様の動作データ(動画)を分析

オーストラリアのラボでお一人お一人心を込めて分析いたします。

計測

足の写真からサイズを細かく計測

独自の統計手法を用いて、写真データから様々な足サイズを算出することで非常に高い精度での作製を実現しました。

選択

独自の靴データからソール形状を選択

靴へのフィットにもこだわりました!
きつくなりづらい薄型設計!別の靴への差し替えも可能なので安心です。

動作データ
(動画)から
アーチ形状を選ぶ
新技術

イメージ

独自のシステムを用いて、
お客様の動作データからミリ単位でアーチ形状を調整します。

インソール
ウォーキング用のお客様に対しての形状例
インソール
膝痛のお客様に対しての形状例

インソールの形状例;足の裏を9つのエリアに分け、40種を超える厚さ1.5㎜~3㎜の特殊パーツを組み合わせて貼ることで153億パターン以上の形状を作り出します。
ゴルフ用・歩き用・痛み改善用など、使用目的の違いや動作の特徴に合わせて異なる形状で作製されます。

足裏から
全身の動きを
作る新技術
(特許出願中)

イメージ

全身の動きを運命づける足

実は、歩行やスポーツ時、足裏で移動する体重が乗る位置は、身体の重心位置を反映しています。
この特性を利用し、足裏の体重の位置や軌道を意図的にインソールで操作することで全身の動きを改善させることができます。

歩行の場合
正しい足の裏の体重  間違った足の裏の体重
ゴルフの場合
正しい足の裏の体重  間違った足の裏の体重

脳と繋がる足の裏

足裏の筋肉はバランス保持に不可欠なセンサーとして常に情報を脳に送り続けています。
弊社インソールにより足裏の「筋肉センサー」が活性化することで脳も活性化し無意識にバランスの改善や運動のパフォーマンス向上が実現します。

足裏の筋肉はバランス保持のためのセンサー > インソールでセンサー活性化足指の活動性増加 1.インソールにより足裏からの情報量増加 2.各筋肉への適切な指令が可能となる バランス改善

海外進化
日本オーストラリアの技術を融合

世界的
インソール大国
足部を専門で診てくれる「足病医」
(Podiatrist = ポダイアトリスト)が存在

足病医という足専門の医師が存在するオーストラリアでは「身体の不調=足元の不調」という考え方が、当たり前のように根付いています。そして、膝痛・腰痛・スポーツ障害等の症状に対し。“オーダーメイドインソール”が大いに活躍しています。

イメージ

オーストラリアで
進化を遂げた技術が
遂に日本へ

日本独自の技術はオーストラリアで西洋の技術と融合し更なる進化を遂げました。日本の「匠の技術」と「IT」を融合させた次世代オーダーメイドインソールが、遂に日本の皆様にもお届けできるようになりました。

イメージ

インソールが持つ
ポテンシャル
最大限に引き出すことに挑戦

イメージ

オーダーメイドインソールは世界が抱えるあらゆる問題を解決するポテンシャルを持つ人類にとっての救世主のようなツールです。日本の病院で提供されるほどの高いクオリティーを持つインソールが世界のどこからでも簡単に手に入れることができるようになれば、世界はきっとより良きものになるはずです。

株式会社SPIRAL TURN
代表取締役 CEO 冨永 琢也

株式会社SPIRAL TURN の
国際的実績

2018
ZOZOシューズプロジェクトのインソール部門に起用
オーストラリアと日本、それぞれのメリットを融合させた
インソールの技術開発が認められ、
株式会社ZOZOが進めていた、
ZOZOシューズプロジェクトのインソール部門に起用。
イタリアにて前社長の前澤氏を中心とするナショナルチームで開発を行う。
2019
オリンピック選手、プロ選手への技術提供
オーストラリアのナショナルゴルフアカデミーへの技術提供。
シンガポールのゴルフナショナルチームへの技術提供。
オリンピック選手、プロ選手への技術提供等を開始。
2020
次世代オーダーメイドインソールの発表へ
これら様々な国際的実績や大手企業への技術提供を経て、
2020年、遂に日本の皆様に胸を張ってご提供できる
次世代オーダーメイドインソールの発表に至る。
インソール
「足元への新たな挑戦」を
合い言葉に インターネットで注文できるオーダーメイドインソールが皆様の生活に当たり前のように根付く新しい未来を切り拓いていきます